どこで受ける?!車検

車検を受けてくれるところ、いろいろあります

車検といえば、多くの方は購入したディーラーや民間整備工場に出すもの、と考えているでしょう。ですが、規制緩和以降、多くの場で受けられるようになりました。では、具体的にどのようなところで受けてくれるのでしょうか。
先述のディーラーや民間の整備工場のほかに、車検を専門としているフランチャイズ店、カー用品店、ガソリンスタンド、車検代行会社、があります。
これらの企業にはそれぞれ特徴があり、ユーザーが車検に出す際に何を第一にしたいかで、選ぶ店舗が変わってきます。車検を機に車の気になるところをきちんと整備したいのか、とにかく金額優先で車検だけ通せればいいのか、事情は様々にあることでしょう。どんなサービスや方針で車検を受けているのかを確認することで、自ずと車検に出すところが決まってきます。

車検で頭を悩ますのは何ですか?

車検は、2~3年に1度のこととは言え、多額の出費になりがちです。だからこそ、この際徹底的に車に対する不安を取り除きたいのか、出費をおさえてとりあえず乗れればいいのか、という二つの場合に分かれることが多いでしょう。
いろいろな希望に対応してくれるのが、ディーラー車検や民間整備工場の車検です。ディーラーは知識や経験の豊富な整備士が多く、民間整備工場にも元ディーラー整備士がいる場があります。質が良い分、割高です。一方、車検専門のフランチャイズ店は全国展開をしているので、水準入っていです。そして、明確・安価で基本な技術やサービスを受けることができます。カー用品やガソリンスタンドは、店舗数の多さから気軽に立ち寄れる敷居の低さが良い点です。なじみの店舗であれば、手軽に安心して出すことができます。ですが、安価で受けられる一方で、整備の質はあまり期待できないでしょう。車検代行業者に至っては、点検整備は一切なく、車検上で検査を受ける部分のみを請け負ってくれるので、非常に安価で済ますことができます。